トクシィの水都巡り「ひょうたん島クルーズ」

2018年7月17日 [ ニュース ]
ひょうたん島クルーズ

ひょうたん島クルーズ

徳島駅から徒歩約12分。両国橋北詰にある「新町川水際公園ボートハウス」前を出発し、徳島市の中心部を流れる川を約30分で周遊する『ひょうたん島クルーズ』は、徳島に来たらぜひ体験してみてほしい観光スポットです。
徳島市の中心部は南を新町川、北を助任川に囲まれた中州で、上からみると瓢箪のように見えることから「ひょうたん島」と呼ばれています。そのひょうたん島を囲む川たちを〝屋根がないタイプの船〟で一周する『ひょうたん島クルーズ』は、「水の都・徳島」にしかない、魅力溢れる、まさに〝小さな船旅〟です。
船の進行方向とは逆の方向に流れてゆく徳島市内中心部の景色を、川の両岸を中心に〝川の高さ〟から眺めていると、車や徒歩で巡るのとは一味違う街の表情が見えてきます。水際には多くの自然やきれいに整備された公園があり、地元の人間でさえ、数多くの発見があります。
「新町橋」や「両国橋」、「福島橋」、「かちどき橋」といった徳島を代表する橋や鉄橋のほか、橋のたもとが3つある全国的にも珍しい「三ツ合橋」など約20の橋の下をくぐっていくと、普段なかなか見ることのない〝橋げた〟が間近に見えたり、頭上スレスレで頭を低くしないと通れないところがあったりして、他では体験できない迫力とスリルが楽しめます。
また、川岸を散歩する人たちと手を振りあったり、カモメが飛んできたり、夏の阿波おどりの時期には船の上から阿波おどりを体験できたり・・・という〝サプライズ〟があるのもこのクルーズの人気の秘密といえるでしょう。
そしてクルーズが終盤に差しかかる頃に徳島県庁横のヨットハーバー〝ケンチョピア〟辺りから見える徳島のランドマーク「眉山」の眺めは、ひょうたん島クルーズを代表する、いえ、徳島市を代表する景色と言えます。
あなたもぜひ「ひょうたん島クルーズ」で、ここにしかない徳島の魅力を味わってみてくださいね!

【この情報に関するお問い合わせ先】
NPO法人新町川を守る会 TEL:090-3783-2084

◇関連リンク
ひょうたん島周遊船(スポット・メニュー)
ひょうたん島エリアガイド(とくしまトリップ)
ひょうたん島エリアガイド(モデルコース)
ひょうたん島周遊船(徳島市ウェブサイト)
NPO法人新町川を守る会(外部リンク)

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。