とくしまヒストリー

水とともに発展してきたまち徳島市。
その歴史を徳島城博物館の学芸員が紹介するコーナーです。

コメントは受け付けていません。


根津寿夫(ねづひさお) 徳島市立徳島城博物館 係長(学芸員)

経 歴 昭和39年、東京都に生まれる。平成2年、明治大学大学院文学研究科史学専攻修了(文学修士)。同年、徳島市教育委員会に学芸員(歴史担当)として採用される。国際日本文化研究センター共同研究員(平成15~16年)。
論文等 『江戸時代 人づくり風土記36ふるさとの人と知恵 徳島』(農山漁村文化協会、1996年、共著)
『日本歴史地名大系第37巻 徳島の地名』(平凡社、2000年、共著)ほか
「蜂須賀家騒動 重喜の改革をめぐる君臣抗争」(福田千鶴編『新選 御家騒動 下』、2007年)
「徳島藩蜂須賀家の「奥」ー正室・こども・奥女中ー」(徳島地方史研究会『史窓』38号、2008年)ほか