文学特別展「竹宮惠子 カレイドスコープ50th Anniversary」

2018年8月29日 [ イベント ]
文学特別展「竹宮惠子 カレイドスコープ50th Anniversary」

文学特別展「竹宮惠子 カレイドスコープ50th Anniversary」

少女漫画界に次々に金字塔を打ち立ててきた徳島市出身の漫画家・竹宮惠子さん。
『風と木の詩』や『地球(テラ)へ・・・』などの作品で知られ、読者たちはもちろん、心理学者の河合隼雄さんや歌人で劇作家でもある寺山修司などの知識人からも高く評価され、常に少女マンガ界をリードしてきました。
近年は漫画家としてだけでなく、京都精華大学の学長を務めるなど多方面で活躍され、2016年には自伝的エッセイ『少年の名はジルベール』を発表して自らの苦悩を告白して大きな話題を呼びました。
そんな竹宮さんの故郷・徳島で特別展「竹宮惠子 カレイドスコープ50th Anniversary」が行われています。
これは竹宮さんの50年に渡る漫画家生活を紹介する全国巡回展の一環で、貴重な直筆原稿160点や代表作の一つ『風と木の詩』の構想ノート、そして、同じく漫画家の萩尾望都さんと共同生活を送った、後に〝大泉サロン〟と呼ばれたアパートの復元模型などが展示されるほか、徳島でのみ、徳島大学時代を題材にした『つばめの季節』の扉絵も展示されます。
竹宮さんの画業50年のあゆみや創作の裏側をたっぷりとご覧いただける展示会です。
お見逃しなく!

と き 平成30年8月11日(土・祝)~平成30年9月24日(月・祝) 9時30分~午後5時
※休館日・月曜日(ただし 8/13、9/17、9/24は開館し、9/18は閉館)

ところ 徳島県立文学書道館(徳島市中前川町2丁目22-1 ※GoogleMapへリンク)

観覧料 一般510円 高校・大学生350円 小・中学生250円

【この情報に関するお問い合わせ先】   徳島県立文学書道館 TEL.088-625-7485

◇関連リンク
徳島県立文学書道館(スポット・メニュー)
徳島県立文学書道館(外部リンク)

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。