サンセットクルーズで美しい夕日の写真を撮ってみませんか?

2018年5月30日 [ イベント ]
四国一の大河・吉野川から見た夕日

四国一の大河・吉野川から見た夕日

〝水都〟と呼ばれる徳島市には、大小合わせて138の河川が流れ、1,600以上もの橋が架かっています。
徳島市の中心部は北は助任川、南は新町川に囲まれた中洲にあり、上から見ると瓢箪(ひょうたん)のように見えることから「ひょうたん島」と呼ばれています。そのひょうたん島を約30分かけて周りを1周する〝ひょうたん島クルーズ〟は観光客にも、地元の人にも大変人気のある観光スポットです。
その〝ひょうたん島クルーズ〟から四国一の大河「吉野川」へとルートを広げ、夕方の吉野川で夕日を楽しむ『サンセットクルーズ』が、今年も4月~6月と10月、11月の期間限定で行われています。
コースは、日の入り30分前に新町川水際公園にある「周遊船乗り場」をスタートして吉野川へと向かい「阿波しらさぎ大橋」や「吉野川大橋」、旧橋と呼ばれる「吉野川橋」を川面から眺めます。
徳島県を東西に流れる吉野川は「四国三郎」とも呼ばれ、利根川の「坂東太郎」、筑後川の「筑紫次郎」と共に日本有数の大河として知られています。河口の川幅は約1.3km。そこから望む夕暮れの大パノラマは他では見ることのできない素晴らしい景色で、雄大で美しい夕暮れを望むことができます。
大パノラマの夕日を楽しんだ後は、夕刻からライトアップされる新町川水際公園周辺の橋の風景を川から楽しみ、新町川を彩るLEDアートを間近で鑑賞します。
船上では徳島の郷土菓子のサービスもあり、徳島名物のお菓子を味わいながらクルーズをお楽しみいただけます。
この時期ならではのサンセットクルーズで、川面から〝水都・徳島市〟の新たな魅力を発見してみてはいかがですか?

と  き  2018年4月~6月、10月~11月の毎日 ※水位や天候の関係で運行できない場合があります

集合場所  新町川水際公園「ひょうたん島周遊船乗り場」(徳島市南内町2丁目 ※GoogleMapへリンク)
※JR徳島駅から徒歩12分、約650メートル

集合時間   5月~6月:午後6時 10月:午後4時30分 11月:午後4時

所要時間   約1時間

旅行代金   おひとり様2,000円(お子様も同額)

最少催行人数 2名様より(※要予約)

航  路  新町川水際公園「ひょうたん島周遊船乗り場」~新町川~沖洲川~吉野川(阿波しらさぎ大橋・吉野川大橋・吉野川橋)~新町川(LEDアート)~ふれあい橋~両国橋~新町川水際公園到着・解散

*クルーズに使用している船は屋根がないオープンタイプですので、雨天の場合は運休になります。
また、川の状況(波浪、潮位)などによっても運行不可となりますのでご了承ください。

【この件に関するお問い合わせ・お申込み】  ツーリズム徳島(徳島市一番町) ☎ 088-622-8214  携帯電話 090-2784-6416

◇関連リンク
ひょうたん島周遊船(スポット・メニュー)
ひょうたん島エリアガイド(とくしまトリップ)
ツーリズム徳島(外部リンク)
NPO法人新町川を守る会(外部リンク)

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。