徳島城博物館「博物館寄席春席」

2018年5月18日 [ イベント ]
林家竹丸さん

林家竹丸さん

落語を通して江戸時代の庶民の生活や文化を学ぶ徳島城博物館恒例の『博物館寄席』が今年も行われます。
これは徳島 城博物館が毎年〝春〟と〝秋〟に開いているもので、今年も「春席」には落語家の林家竹丸さんが登場します。
今回の 演目は「 寿限無」と「算段の平兵衛」の二席。
まず竹丸さんによる落語が披露された後、四国大学教授の須藤茂樹さんと竹丸さんが対談形式で、わかりやすく、その落語の時代背景や当時の庶民の暮らしぶりなどについて解説してくれます。
教科書には載っていない江戸時代の庶民の姿を、楽しみながら知ることができますよ!
徳島城博物館だからこそ出来る落語会です。ぜひご参加ください。

と き  平成30年5月19日(土) 14:00~15:30 (開場は13:30)

ところ  徳島城博物館(徳島市徳島町城内1-8 ※Google Mapへリンク)

定 員  80人(先着順のため、お早めにお越しください)

参加費  無料ですが入館料が必要です

入館料   大人300円、高校・大学生200円(中学生以下無料) が必要です

【この情報に関するお問い合わせ先】 徳島城博物館 TEL.088-656-2525

◇関連リンク
徳島城博物館HP(徳島市公式ウェブサイト)
徳島城博物館(スポット・メニュー)

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。