とくしま動物園のイベントをご紹介します!

2017年6月29日 [ イベント ]

徳島市郊外にある『とくしま動物園』には、ホッキョクグマの〝ポロロ〟をはじめ、キリンやゾウのほか、レッサーパンダや、リスザル、ミーアキャットなど、大人気の動物がたくさんいます。
園内の広大な敷地は「温帯」「熱帯」「サバンナ」「寒帯」「こども動物園」の5つのエリアに分かれている動物を身近に感じることができる動物園です。
そんなとくしま動物園では、週末や、日曜・祝日にいろいろな参加型のイベントが行なっています。例えば、セイロンゾウ「マリー」へのエサやり、担当飼育員の解説を聞きながらフンボルトペンギンの食事風景の見学、リスザルの森の中では体重1キログラムにも満たないリスザル達を間近で観察することができ、イベントを通じて、動物たちの様子を観察したり、新たな魅力を発見したりすることができます。
広い園内はベビーカーでの移動が可能なうえ、ベビーカーや車いすの無料貸出しサービスや、授乳室や子ども用トイレもありますので小さなお子さま連れでのお出かけにもお勧めです。
ふだんなかなか見られない、いつもと少し違った動物たちとの特別な時間をとくしま動物園でお楽しみください。

~開催中のイベント~

◇セイロンゾウ「マリー」のエサやり(日曜・祝日の午後2時から)

日曜・祝日の午後2時から、ゾウ舎前でセイロンゾウ「マリー」のエサやりを行なっています。参加は先着順で、約100人がガラス越しにニンジンのエサやりを体験できます。

◇ペンギンの解説(土曜・日曜、祝日 午後3時30分から)

こども動物園の人気者、フンボルトペンギンの食事風景を見ることができます。担当飼育員による解説も行われています。祝日にはプールに活きたアジを放し、ペンギンたちが捕まえる様子を観察することができます。

◇ふれあいコーナー

・リスザルの森(毎日) こども動物園で一番の人気者、リスザルの森に入ってリスザルを間近で観察することができます。リスザルは好奇心旺盛で、慣れてくると肩や頭に飛び乗って遊び始めますよ。

・ヤギ・ヒツジ(毎日) ヤギには「ラン」、ヒツジには「まさお」「まさこ」「みなと」とそれぞれ名札がつけられています。お気に入りの動物を見つけてくださいね。

※これら以外にも、「ふれあい」や「エサやり」など様々なイベントが実施されています。

 

ところ  とくしま動物園(徳島市 方上町・渋野町 Googleマップへリンク)

入園料 大人510円、中学生以下無料

駐車料金 普通車310円、大型車1,290円

【この情報に関するお問い合わせ先】  とくしま動物園 TEL 088-636-3215

◇関連リンク
とくしま動物園(スポット・メニュー)
とくしま動物園(外部リンク)

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。