イベント・風物詩
イベント・風物詩 > 犬飼の舞台 阿波人形浄瑠璃
犬飼の舞台 阿波人形浄瑠璃

阿波人形浄瑠璃と千変万化の
襖からくりの華麗な演出

 犬飼の舞台は、明治6(1873)年に建造された五王神社境内にある人形浄瑠璃のための舞台で、毎年11月3日の文化の日に阿波人形浄瑠璃の公演が行われます。
 勝浦座による三人遣いの繊細な人形の動き、太夫の語りと多彩な音色の三味線、三者の織り成す絶妙の人形浄瑠璃と130余枚の舞台襖を操作し、花・動物・景色など華麗な42景を演出する襖からくり千畳敷を楽しめます。

リンク:徳島市公式ホームページ「犬飼農村舞台」
住所五王神社境内(徳島市八多町八屋67-3)
問い合わせ088-621-5419
(徳島市教育委員会社会教育課)
期間・時間毎年11月3日
料金観覧無料
アクセス【車】徳島ICから約45分、鳴門ICから約60分
【バス】徳島市営バス「五滝」から徒歩10分
駐車場無料
備考◇国指定重要無形民俗文化財[阿波人形浄瑠璃](国・H11)
◇市指定無形民俗文化財[犬飼農村舞台の襖からくり](市・H10)
◇市指定有形民俗文化財[犬飼の舞台襖](市・H16)


より大きな地図で 犬飼農村舞台 を表示